HOME  >  からだタイムズ  >  子供の口が臭い!うんち臭・ドブ臭など口臭の種類と原因・対策法!

子供の口が臭い!うんち臭・ドブ臭など口臭の種類と原因・対策法!

子供の口が臭い!うんち臭・ドブ臭など口臭の種類と原因・対策法!

子供と顔が近づいた瞬間、子供の口からうんちやドブ臭いにおいがして驚いたことはありませんか。実は、子供の口臭に悩んでいる親御さんは少なくありません。しかしデリケートな問題のため、なかなか人には相談しにくいですよね。ネットで解決法を探しても、情報がありすぎて何が正しいのか分からない…と困っている方も多いのでは?

ひと口に「子供の口臭」と言っても、うんちのような臭いや、酸っぱい臭い、アンモニア臭、ドブ臭、卵が腐ったような臭いなど、臭いの種類はさまざまです。臭いの種類によって発生する原因が異なるため、改善方法も違ってきます。

今回は「子供の口臭の種類と対策方法」をテーマに、子供の口の臭いの原因や対策方法を分かりやすくご紹介したいと思います。子供が口臭のせいで傷つかないようにするためにも、今すぐ対策しましょう!

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    医師や専門家の方々と口臭について意見を交わし、15年以上に亘り数多くの口臭対策商品をつくってきました。その経験の中で得た口臭に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

子供の口臭がうんち臭い⁉酸っぱい臭いやアンモニア臭、ドブ臭…子供の口臭の種類

子供の口臭がうんち臭い⁉酸っぱい臭いやアンモニア臭、ドブ臭…子供の口臭の種類

子供の口から、うんちのような臭いや酸っぱい臭い、アンモニア臭、ドブ臭いにおいを感じたことはありませんか?どれも、思わず「ウッ」と顔を背けたくなるようなひどい臭いですよね。

人間をはじめとする動物には、誰にでも生理的口臭と言って、起床直後や空腹時、緊張時などは普段よりも口臭がきつくなります。これは、口臭を予防する役割をもつ唾液の分泌量が減少することで発生する口臭であり、歯磨きをすればすぐに消えます。

しかし、子供の口臭には生理的口臭以外のものもあります。主な子供の口臭の種類は、次の6種類です。

子どもの口臭の種類

  1. ①うんちの臭い

    うんちやおならのような臭い。

  2. ②酸っぱい臭い

    実際に酸っぱいものを食べたわけでもないのに、酸っぱい臭いがする。

  3. ③アンモニア臭

    鼻にツンとくるアンモニアの臭いがする。

  4. ④ドブのような臭い

    野菜が腐ったような、強烈なドブ臭がする。

  5. ⑤卵が腐ったような臭い

    ドブ臭に似ているものの、さらにひどい腐敗臭がする。

  6. ⑥そのほか

    ニンニクやネギなど、においが強いものを食べた後に発生する口臭。歯磨きをすれば、解消されることがほとんどです。

子供の口からうんち臭やアンモニア臭、酸っぱい臭い、ドブ臭いにおいがする原因は病気?口臭対策方法も!

子供の口からうんち臭やアンモニア臭、酸っぱい臭い、ドブ臭いにおいがする原因は病気?口臭対策方法も!

子供の口臭の原因は、主に歯の磨き残しや舌の汚れ、虫歯といった口内環境に起因するものが多くを占めます。そのため、正しい歯磨きの方法を教えたり、親御さんが仕上げ磨きをしたりすることで改善することがほとんどです。しかし、正しい歯磨きをしてもうんちのような臭いや酸っぱい臭い、アンモニア臭、ドブ臭いにおいが消えない場合は、身体の内部に原因があることを一度疑ってみる方が良いかもしれません。

  1. ①うんちの臭い

    子供の口からうんちやおならのような臭いがする時に考えられる原因は、腸内環境の乱れや便秘によるものです。

    肉や魚、卵などの動物性タンパク質や脂質が多い食べ物に偏った食生活を送ると、腸内に悪玉菌が増加。腸内にある食べ物のカスを悪玉菌が分解し、便特有の臭いである「インドール」や「カストール」という悪臭を発生させます。この悪臭を含んだガスが腸から血液に溶け込んで、肺から呼吸と共に排出されます。

    便秘が原因で口臭がうんち臭い場合は、便通の改善と腸内環境を整えることが口臭防止に繋がります。子供はうんちをすることに「恥ずかしい」という意識を抱きがちなため、学校で便意を催しても我慢することが少なくありません。学校で排便を我慢することによって便がたまり、たまった便が直腸を広げて便意を感じさせにくくなるという、便秘の悪循環が起きます。

    便秘になると直腸に長い時間うんちが残った状態が続き、悪臭の原因である「インドール」や「カストール」を含んだガスが大量に発生。ひどい悪臭を発するガスは血液中にとりこまれて肺を巡り、呼吸とともに外へ排出されます。それこそが、うんち臭い口臭の正体「呼気口臭」です。うんち臭い口臭の原因は、腸内に潜んでいるのです。

    対策方法:食生活の改善
    腸内に悪玉菌を増やす動物性タンパク質を控え、善玉菌を増加させるビフィズス菌が豊富なヨーグルトなどの食べ物を多く摂らせるようにしましょう。毎日しっかりと朝食を摂ることも、便秘解消のためには欠かせません。子供の朝ごはんには、食物繊維が多いサツマイモや海藻、切り干し大根を使ったメニューの他に、りんごやバナナなどのフルーツをプラスしても。少量のオリーブオイルをサラダやスープに加えれば、腸の動きを良くしてくれます。

    また、マッシュルームから抽出されたシャンピニオンエキスには、腸内環境を整えることで口臭や体臭を抑えるという研究結果が報告されています。直接マッシュルームを食べることでも摂取できますが、1度に食べられる量には限界があります。シャンピニオンエキスの恩恵を受けるには、シャンピニオンエキスを高濃度で配合したサプリメントを活用するのが最も効率的です。

    腸内の環境が改善されれば、うんち臭い口臭も改善されます。便秘は口臭だけでなく、記憶力の低下や腸の疾患を引き起こす原因にも。子供の排便ペースを観察して、便秘気味であれば解消できるようにサポートしましょう。

  2. ②酸っぱい臭い

    子供の口から酸っぱい臭いがする時に考えられる原因が、胃のトラブルによるものです。子供がストレスや疲れを感じて胃に負担がかかっていたり、風邪をひいて消化が滞っていたりすると、食べ物が胃の中で発酵して腐敗し始めます。胃の中で発酵が始まると、酸っぱい発酵臭が血液に溶けて肺に送られ、息をするたびに酸っぱい臭いの口臭を発生させるのです。

    もう一つの原因として、口呼吸によって口内が乾燥し、最近が増殖している可能性があります。いわゆる「ドライマウス」の状態で、近年は子供のドライマウスが増加。口回りの筋力がないことで起こる「お口ポカン」の子どもが増えていることも原因の一つとされています。

    唾液には細菌の繁殖を抑えて口内環境を清潔に保つ役割がありますが、口呼吸をすると口の中が乾燥して唾液の量が減少し、細菌が繁殖。この細菌の塊が歯垢(プラーク)や舌に付着する舌苔(ぜったい)となり、ひどい悪臭を放ちます。歯垢や舌苔といった細菌が増えると、口臭だけでなく虫歯や歯肉炎になる危険性が高まります。

    子供が口呼吸をする原因には、
    ・口回りの筋力が弱くて「お口ポカン」状態になっている
    ・鼻づまりによって鼻で呼吸できないため、口で呼吸している
    ・姿勢が悪く、肺へ空気が効率的に送られないために口での浅い呼吸が増える
    などが挙げられます。

    対策方法
    ・胃に負担をかけない食生活を送る

    口呼吸によって酸っぱい臭いの口臭が発生しているようであれば、鼻呼吸をするように訓練を。口呼吸を改善する方法には、

    ・口呼吸をやめさせる
    口呼吸によって酸っぱい臭いの口臭が発生しているようであれば、鼻呼吸をするように訓練を。口呼吸を改善する方法には、
    ・よく噛んで食べる
    ・野菜や肉など適度な歯ごたえがある食べ物を大きめに切って、前歯で噛みちぎらせる
    ・「あいうべ体操」をさせる
    ・風船を膨らませて口回りの筋肉を鍛える
    などがあります。
    「あいうべ体操」とは、福岡県の「みらいクリニック」今井一彰院長が考案した、口呼吸から鼻呼吸に移行するために行う口回りの体操です。声を出さずに「あ~」「い~」「う~」「べ~」と大きく口をゆっくり動かします。

    アレルギー性鼻炎や風邪による鼻詰まりが原因で、子供が口呼吸をしている場合も。また、喉の奥にあるリンパ組織・アデノイドが肥大することで鼻の穴の奥がふさがれ、鼻呼吸を困難にしていることがあります。ほかにも骨格や歯並びが口呼吸の原因になっている可能性もあるため、気になる場合は小児歯科に相談してみましょう。

    あいうべ体操。

  3. ③アンモニア臭

    口臭がアンモニア臭の場合は、肝機能の低下が疑われます。肝臓は、体内に摂り込まれたさまざまな有害物質を分解し、無害化します。その途中でアンモニアが生成されますが、健康な状態であれば肝臓内で無害な尿素という物質に変わります。

    しかし、肝機能が低下しているとアンモニアが分解されないまま、血液中に溶け込んで全身を巡ることに。ツンと鼻につくアンモニア臭のひどい口臭を発生させるだけでなく、体臭もアンモニア臭くなります。

  4. 対策方法
    肝機能の低下や腎機能低下による尿毒症の可能性が疑われるので、まずは小児歯科を受診して医師の指示を仰いでください。治療が必要な場合は、専門医を紹介してもらえるでしょう。

  5. ④ドブ臭いにおい

    ドブのような臭いがする原因として考えられるのが、膿栓(のうせん)によるものです。膿栓は「臭い玉(においだま、くさいだま)」とも呼ばれる白や薄黄色をした粒状の塊で、潰すとドブのようなひどい臭いがします。膿栓の正体は、死んだ免疫細胞や食べ物のカスなどが喉の奥にある扁桃腺の(へんとうせん)のくぼみに溜まったものです。子供・大人関係なくできるもので、通常は食事の際に自然に喉の奥へ流れていきます。

    膿栓は口の中が乾燥して細菌が多いとできやすくなります。口呼吸だと口内が乾燥して唾液量が少なくなるため、膿栓が発生しやすい環境に。子供の口臭にドブのような臭いが多い理由は、口呼吸の子供が多いからとも言えます。

    また、歯磨きが十分でなく、歯に歯垢(プラーク)がこびりついている場合も、ドブのような口臭がします。歯に磨き残しがあると、食べかすなどをエサにして口腔内に細菌が増殖。細菌の塊である歯垢(プラーク)を作ります。歯垢はガスを発生させて、ドブ臭の口臭を発生させるのです。

    対策方法
    ・口呼吸から鼻呼吸へ移行させる

    口呼吸では埃や細菌がそのまま喉へ届くため、膿栓ができやすくなります。ドブ臭い口臭の原因となる膿栓の発生を防ぐためには、鼻呼吸で埃や細菌の侵入を防ぐことと、口内を乾燥させないことが大切です。

    そのため、口内が乾燥する「お口ポカン」状態の口呼吸から、鼻呼吸へと移行させましょう。口呼吸は、歯並びや噛み合わせにも影響を与えます。子供のうちに、鼻で息をする習慣をつけさせてください。

    ・正しい歯磨き方法を覚えさせる
    毎食後、丁寧に歯磨きを行って確実に歯垢を除去することがポイント。歯垢が歯に残った状態が続くと、口臭が悪化するだけでなく歯肉炎や歯周病を発症するリスクが高まります。口に合ったサイズの歯ブラシや歯間ブラシを使って、口臭防止に効果的な歯磨きをしましょう。

    十分な歯磨きが行われず歯肉炎を発症した場合、初期の段階では痛みがないため、子供自身が異変を訴えることはありません。保護者が歯茎の状態を見て確認することが、歯肉炎の発症や進行を止めることに繋がります。10歳頃までは、保護者が仕上げ磨きをしてあげる方が安心です。

  6. ⑤卵が腐ったような臭い

    卵や魚が腐ったようなひどい悪臭がする場合は、副鼻腔炎を疑った方が良いかもしれません。副鼻腔とは鼻の周りの骨にある空洞で、粘膜に覆われています。この部分が炎症を起こした状態が副鼻腔炎で、適切に治療すれば通常1~2週間程度で治ります。 しかし、放置しておくと副鼻腔炎が慢性化。常に鼻詰まりの状態になるだけでなく、鼻汁や膿が副鼻腔内に溜まって悪臭を放つようになり、口臭として排出されるようになります。

    対策方法
    耳鼻科で副鼻腔炎の治療を受けることで、改善されます。風邪を引いた後も黄色っぽく粘り気のある鼻水が止まらない場合には、一度耳鼻科を受診してみましょう。

  7. ⑥そのほか

    ニンニクやネギなど、ニオイが強い食べ物を食べた後は、一時的に口臭がきつくなることがあります。唾液が十分に分泌されていれば、唾液の自浄作用で時間の経過とともに口臭は消えます。

    対策方法
    歯磨きによって改善することがほとんどです。また、唾液が多く分泌されると口内が清潔に保たれるため、唾液の分泌を促す食べ物を口にするのも効果的。唾液の分泌を促進させる食べ物は、レモンや梅干し、ガム、ドライフルーツなどです。顎をしっかり動かすと唾液の量が増えて、口回りの筋肉が鍛えられます。

うんち臭い口臭は腸内環境の改善が必須!腸内環境を整えるシャンピニオンエキス濃縮配合したサプリ「楽臭生活」

子供の口の臭い、心を傷つけずにケアするためには?

子供の口の臭い、心を傷つけずにケアするためには?

子供の口臭が気になっても、ストレートに指摘するのは絶対にやめましょう。「親子だから大丈夫」と思っても、子供にとっては他の人に口臭を指摘されたことがトラウマとなり、必要以上に口臭を気にするようになります。子供の心は、大人が思う以上に繊細だという事を念頭に置いたケアが必要です。

子供の口臭における主な原因は、歯磨き残しによる細菌の増殖によるもの。その場合は歯磨きをしっかり行うことで改善されるため、親子で一緒に歯磨きをして十分に歯が磨けているか観察してください。実は、大人でも正しく歯磨き出来ている人は少ないのです。親子で正しい歯磨きの方法を覚えて、ゲーム感覚でお互いにチェックしあえば、自然に口臭ケアができます。

口呼吸が原因で口臭が発生している場合は、よく噛んで食べる習慣をつけさせましょう。歯ごたえがあるレンコンや切り干し大根などの根菜類を使った煮物、玄米といった和食中心の献立だと、顎の筋力が鍛えられます。食材は出来るだけ大きく切ると、噛む回数がアップ。 おやつも、干し芋やとうもろこし、リンゴ、梨などの歯ごたえがあるものにしましょう。

また、口の周りの筋肉を鍛えるために、風船やシャボン玉を膨らませたり、ハーモニカを吹いたりといった遊び感覚でできるトレーニングを行うと長続きしやすくなります。口呼吸を改善する「あいうべ体操」は表情筋を鍛える効果もあるため、大人も積極的に行いたいトレーニング。一日一回、親子で一緒に行う時間を設けてみてはいかが。

便秘が原因の場合は、身体の内側からケアする必要があります。サツマイモやジャガイモ、キノコ類などの便秘改善効果がある食材や、ヨーグルトをはじめとしたビフィズス菌を増やす食べ物を摂取して、腸内環境を整えましょう。

子供の口臭を予防するために親ができること

子供の口臭を予防するために親ができること

わが子の口臭に気付いた時、「口臭が原因でいじめられたらどうしよう」と心配になる親御さんがほとんどではないでしょうか。ある意味、子供同士の世界は大人よりもシビアです。子供たちは思ったことをストレートに口に出してしまうため、友達同士のやり取りの中で何気なく言われた言葉によって傷つけられることがあります。たった一言が、その後の性格形成や人生に影響を与えることもあるのです。

わが子が傷つけられるのを防ぐためにも、子供の口臭に気付いたら、すぐに原因を探って改善することが重要です。まずは歯磨き残しのチェックを。磨き残しを簡単に見つけられる歯垢染色液を使用しても良いでしょう。

そのほかの原因が考えられる場合は、食生活の見直しも大切です。うんち臭い・アンモニア臭・ドブ臭いにおいは、身体の内側からケアすることで防ぐことが出来ます。とはいえ、口臭対策に役立つ食材の多くは、根菜類や玄米など子供が好んで食べるものではありませんね。

これらの食べ物を子供が嫌がる場合は、口臭・体臭対策サプリを飲ませるのも1つの方法。特に、腸などの消化器系のトラブルが原因の口臭には、マッシュルームから抽出された成分のシャンピニオンエキスを配合したサプリメントが有効です。シャンピニオンエキスは、腸内環境にアプローチすることで口臭や体臭、便臭を抑えるといった研究結果が報告されています。口臭対策としてシャンピニオンエキス配合のサプリメントを選ぶ場合は、シャンピニオンエキスの濃度が高いものにしましょう。

子供の口臭に早く気付くためには、日々のふれあいが欠かせません。うんち臭い・酸っぱい臭い・ドブ臭・アンモニア臭いなど、子供の口臭はさまざまな種類があります。口臭の種類によっては、何らかの病気が原因で治療が必要な可能性もあります。わが子の異変にいち早く気付くためにも、毎日のコミュニケーションを大切にしたいですね。

うんち臭い口臭は腸内環境の改善が必須!腸内環境を整えるシャンピニオンエキス濃縮配合したサプリ「楽臭生活」

▼その他の口臭記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報