HOME  >  からだタイムズ  >  口臭が1歳の子供からするのは異常?予想外な口臭の原因と対策法!

口臭が1歳の子供からするのは異常?予想外な口臭の原因と対策法!

口臭が1歳の子供からするのは異常?予想外な口臭の原因と対策法!

1歳を過ぎた頃、お子様を抱っこしたときに子どもの口が臭いと感じたことがありますか?

子供が1歳頃から口臭いのは珍しいことではなく、悩んでいる親御さんはとても多いです。小児の口臭に関するアンケートによると、口臭が気になり始めた時期は、1歳や2歳のときが15.4%と小さい子供に高い傾向があると分かっています。

子供の口臭がひどい原因を探ろうと検索ばかりしていると、うっかり病気の可能性がある記事を見つけたりして不安になりますよね。気軽に相談できる人が近くにいない場合や初めて子育てをする場合なら、なおさらです。

この記事では子供の口臭がきつく、親として何とかしたいと考えている方へ、子供の口臭の原因と1歳からのおすすめの口臭ケアを分かりやすく解説していきます。

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    医師や専門家の方々と口臭について意見を交わし、15年以上に亘り数多くの口臭対策商品をつくってきました。その経験の中で得た口臭に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

1歳の子供の口臭がひどい原因

1歳の子供の口臭がひどい原因

口臭の多くは、口の中に原因があると考えられています。磨き残しがある、舌が汚れている、口の中が乾燥している、または虫歯などの口腔内疾患です。

しかし、基本的に歯がなければ虫歯や口腔内のトラブルは発生しません。歯があっても口の中の虫歯菌や糖質が少ないと虫歯にはなりにくいでしょう。

特に6ヶ月から1歳の子供は、虫歯などの口腔内トラブルは起こりにくいといわれています。生まれてからは母乳やミルクを飲み、離乳食になっても最初は流動性の高いものを食べさせるからです。

よだれかけが手放せないほど唾液の量も多く、唾液の自浄作用と殺菌作用で口の中の汚れを洗い流してくれます。口の中に食べカスがほとんど残らず、細菌の増殖も抑えられるため、1歳の子供から口臭が発生することは考えにくいのです。

それでも子供の口からドブ臭い・酸っぱいにおい・うんちの臭いがする場合は、お子さんの体の中に口臭の原因が眠っているかもしれません。

子供の口臭が変化しやすい離乳食期

子供の口臭が変化しやすい離乳食期

赤ちゃんは母乳やミルクをたくさん飲みます。母乳やミルクにはビフィズス菌のエサである「オリゴ糖」がたくさん含まれているため、乳児期はビフィズス菌の割合が急激に増えてくるのです。

母乳やミルクから離乳食へ移行する際、腸内フローラは再び変化します。おかゆやすりつぶした野菜など少しずつ大人と同じ食材を食べ始めるに合わせて、腸内細菌のバランスも少しずつ変わってくるのです。

離乳食を始めてから、酸っぱいニオイをした赤ちゃんのうんちが、大人に近いうんこ臭いニオイに変化していませんか?

乳児期は腸内のビフィズス菌が多いので酸っぱいニオイがしますが、離乳食が進むにつれて様々な種類の食べ物を口にするようになるため、日和見菌や悪玉菌が増えてニオイが変化してきます。

腸内に残っている食べ物のカスが悪玉菌によって分解されるときに、インドールやスカトールという腐敗臭がつくり出されます。これら腐敗臭が腸壁から血液中にとり込まれ、肺から口を通ってうんちの臭いがする口臭になってしまうのです。

以上のように、母乳やミルクを卒業した子供は腸の活動が少しずつ大人と同じような働きを始めるので、呼気口臭が発生してしまう可能性が高いです。この場合は、ご両親がお子様の腸内バランスを整える手助けをすることで、子供の口臭を抑えることができます。

子供の口臭ケアにおすすめの食品素材

子供の口臭ケアにおすすめの食品素材

母乳やミルクを卒業してから気になりだした子供の口臭は、腸内環境を整える対策が有効です。1歳頃の子供は、食事の変化により腸内フローラのバランスが非常に崩れやすくなっているため、適切なアプローチが必要となります。

そこでシャンピニオンエキスをご紹介いたします。

シャンピニオンとはマッシュルームの一種で、このマッシュルームから特許製法で抽出された天然消臭成分がシャンピニオンエキスです。介護施設や病院など過酷な臭いに悩む環境で活用され、その効果の高さから一般向けにも活躍の場が広がっています。

シャンピニオンエキスは長い間食経験を重ねたキノコ由来成分で、安全性が証明されている食品のため、1歳の子供にも安心して食べさせることができます。

腸内で発生した腐敗臭に、シャンピニオンエキスの成分であるアミノ酸やポリフェノール・フラボノイドが複合的に働きかけ、ニオイを抑えることができます。さらに、シャンピニオンエキスは腸内環境を整える機能性素材でもあるので一石二鳥です。

そシャンピニオンエキスは、飲料・お菓子・サプリメントなど様々な商品にも配合されているので、子供の口臭ケアにぜひ活用してみましょう。

子供にサプリを飲ませるのは難しい?

子供にサプリを飲ませるのは難しい?

さて、子供は素直におとなしくサプリメントを飲んでくれるでしょうか?

答えはNO…。

風邪のお薬を飲ませるだけでも一苦労なのに、サプリを粒の状態で飲ませることはまず不可能ですよね。無理やり飲ませて、粒が喉に引っ掛からないかも心配です。

シャンピニオンエキス配合のサプリメントの場合、スプーンなどでつぶして粉状にして与えても問題はございません。お薬を飲ませる時と同じ要領で子供用のヨーグルトやバニラアイスなどに混ぜれば、腸内バランスをサポートする補助食として無理なく食べさせることができます。

ただし、小さい子供は食経験が浅いため、少量から始めて様子を見てあげてくださいね。

子供の息が臭い その他の原因と対策

1.1歳からの口臭ケア

子供口臭の原因の多くは、磨き残しがある、舌が汚れている、口の中が乾燥している、または虫歯などの口腔内疾患です。したがって、子供が小さいときから口腔内のケアは非常に重要です。

乳歯が生えてくるまでの乳児期は、清潔なガーゼを水に濡らして優しく拭いましょう。口を触られるのに慣れさせることも目的のひとつです。

歯が多く生えてきてからは、口腔ケアを習慣付ける練習として、授乳や離乳食後に時間を決めてケアを行うとよいでしょう。その際は清潔なガーゼや乳歯用歯ブラシで1本ずつ細かく磨くことがポイントです。

歯磨き剤は、ジェル状のハミガキがおすすめ。お口の中がよく見えて、仕上げ磨きのときもすみずみまで磨くことができます。マウスウォッシュは、小さい子供が薬用成分を口の中に満遍なく行き渡らせるのは難しく、誤飲の恐れもあります。子供が大きくなってから使用しましょう。

なお、食後の歯磨きを子供に習慣化させることが大事ですが、自分で磨けるようになるのはまだまだ先のことです。子供が小さいうちは、ママ・パパによる仕上げ磨きを重点的に行って下さい。また、小児歯科クリニックで検診を受けて、子供の口の中の状態を定期的にチェックしましょう。

2.子供の口臭が酸っぱい臭いの場合

酸っぱいにおいの口臭で最も多い原因が、胃のトラブルです。胃の調子が悪くなると、食べ物が消化されないまま胃の中に停滞してしまい、腸ではなく胃で発酵が起こってしまうんです。この発酵で発生した発酵臭が血流に乗って肺に送られ、呼吸する時に酸っぱいにおいのする口臭を発生させてしまいます。

流動性の高い離乳食から固形の離乳食に移行していくタイミングで、よく噛んで食べるよう子供に促しましょう。しっかり噛むことで唾液の分泌が増えて、栄養素を効率よく吸収することができます。

また、よく噛むことは、脳の血流量を増やして脳細胞の働きを活性化したり顎を発達させたりと子供の発育にとっても非常に重要です。意識して子供に噛む習慣付けを行っていきましょう。

3.鼻や喉に原因がある口臭

上気道の粘膜に風邪の原因となるウイルスが付着することで感染する鼻風邪は、副鼻腔の粘膜に炎症が広がることで副鼻腔炎を発症します。副鼻腔炎により鼻の奥にたまった膿や粘り気のある鼻水が悪臭を発生させ、口臭の原因になることがあるので注意が必要です。

また、鼻の奥にある咽頭扁桃(アデノイド)というリンパ組織が炎症を繰り返すことで大きく肥大することがあります。これをアデノイド肥大といい、口腔内乾燥が起こりバクテリア増殖を起こします。そしてバクテリアが産生する揮発性硫黄化合物が口臭を引き起こすのです。

いずれの場合も、耳鼻咽喉科で速やかに治療を受けましょう。

子供の口臭Q&A

子供の口臭で悩む親御さんに向けて、よくある疑問をQ&Aでまとめました。将来的にお子様自身で口臭ケアができるよう、手助けしてあげましょう。

  • 1.1歳頃から子供の口臭がひどいです。原因を教えてください。
  • 口臭の多くは、口の中に原因があると考えられています。しかし、1歳の子供はまだ歯が生えそろっていません。また、唾液も多く、食べカスが口の中に残ることがほとんどないため、一般的には口臭が発生しにくいといわれています。それでも口臭が続く場合は、体の中に原因がある可能性があります。具体的には、母乳やミルクから離乳食に移行した際の腸内環境の変化などが考えられます。
  • 2.子供の口臭がうんこくさい場合は、どのような対策が有効ですか?
  • 腸内に悪玉菌が多いと腸の中で腐敗臭が作り出され、うんちが臭くなります。そうすると、体内への取り組み口である腸壁から腐敗臭が血中に取り込まれ、肺を通してうんこくさい口臭になるのです。
    「善玉菌を増やす食品」や「善玉菌のエサとなるオリゴ糖・食物繊維」を毎日の食事に取り入れて、お子様の腸内環境を整えてあげましょう。腸内で発生するニオイを抑えるシャンピニオンエキス入りのサプリメントを一緒に取り入れると効果的です。シャンピニオンエキスはマッシュルームから抽出した食品成分ですので、子供に安心して食べさせることができます。
  • 3.子供にシャンピニオンエキス配合のサプリを飲ませても大丈夫でしょうか?
  • 小さい子供は食経験が浅いため、少量から始めて様子を見てあげてください。シャンピニオンエキス配合のサプリを粒の状態で飲み込めない場合は、スプーンなどでつぶして粉状にして与えても問題はございません。お薬を飲ませる時と同じ要領で子供用のヨーグルトやバニラアイスなどに混ぜれば、腸内バランスをサポートする補助食品として無理なく食べさせることができますよ。

▼その他の口臭記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報