ポイントキャンペーン実施中
 レギュラー会員+5倍! 

HOME  >  からだタイムズ  >  加齢臭はどんな臭い?どこから臭う?プロが教える加齢臭の正しいケア

加齢臭はどんな臭い?どこから臭う?プロが教える加齢臭の正しいケア

加齢臭はどんな臭い?

加齢臭は体臭のひとつですが、汗臭さとは違う独特の臭いが特徴です。なんとも形容しがたい加齢臭の臭いの特徴と、臭う場所、臭いが発生する原因をご紹介します。

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    15年以上に亘り、医師や専門家の方々と意見を交わしながら「臭い」を研究し、数多くの臭い対策サプリをつくってきました。その経験の中で得た「体臭」や「加齢臭」に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

  1. 目次

    1. 加齢臭ってどんな臭い?
    2. 加齢臭はどこから臭う?
    3. 加齢臭と似て非なる臭い「ミドル脂臭」
    4. 加齢臭の予防と対策
    5. 加齢臭はどんな臭い?どこから臭う?まとめ

加齢臭ってどんな臭い?

加齢臭の臭いは腐ったチーズ

体臭にはさまざまな種類があり、汗臭やワキ、足の臭いなど臭いが発生する場所によって臭いの種類にもそれぞれ違いがあります。加齢臭は文字通り加齢に伴って生じる体臭のひとつですが、1999年に化粧品メーカーの資生堂が原因物質を発見してからよく知られるようになりました。

加齢臭の原因物質はノネナールと呼ばれるもので、ノネナールは皮脂に含まれる「パルミトオレイン酸」と呼ばれる成分が酸化することで油臭く、青臭い臭いを出すことが分かっています。

そのため、加齢臭は一般的には古い油、ろうそく、古本、枯草、腐ったチーズのような臭いがすると言われることが多いようです。

ただ、加齢臭の感じ方は個人差が大きく、汗臭やワキ臭に比べると臭いの解釈が分かれるのが特徴です。実際に「加齢臭はどんな臭いがするの?」といったYahoo知恵袋の質問に対する回答も、以下のようにバラつきがあるのが分かります。


“腐った甘ったるい臭いです。激しい方の側によると、うっ!ときます。”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭ってどんな臭いなのですか?」

“湿布の匂いにアンモニアと古本の匂い?カビたような..のを混ぜたような匂いですかね..”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭の匂いってどんな感じの匂いなんですか?」

“女性でも出ますよ確実に 汗臭いような鼻につく匂いだと思いますよ”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭ってどんな感じの匂いなんでしょうか?」

“ミントとおでんを混ぜたような匂い。汗臭いとは、別もんです”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭ってどんな匂いですか?」

“1日履いた靴下みたいな匂いじゃないのかな、、、、”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭ってどんなにおい?」

“サラダ油をほっといた臭いと、駄菓子のカレー味のお菓子の混ざったような臭いがします。”
引用元:Yahoo知恵袋「加齢臭ってどんなニオイ?」

このように意見は分かれますが、人に不快感を与える点においては共通しているといえるでしょう。次に加齢臭が発生しやすい場所を見ていきましょう。

加齢臭はどこから臭う?

加齢臭は上半身から臭う

加齢臭の発生源は主に皮脂の分泌量が多い場所です。これは、加齢臭の原因になる「パルミトオレイン酸」が皮脂腺から分泌されるためです。

具体的には「頭」「耳まわり」「首の後ろ」「胸元」「脇」「お腹」「背中」で、上半身に集まっています。中でも最も皮脂量が多いのは「頭」です。

汗をかいて皮脂量が増える夏場は当然加齢臭も強くなるので、特に夏場のケアは大切です。

また、加齢臭の強さに男女の差は少ないことが分かっています。女性は男性に比べると、女性ホルモンの影響で皮脂量の分泌が少ないのですが、40代を過ぎると女性ホルモンの分泌量が減少し、皮脂量の男女差がなくなるためだと考えられています。

加齢臭のケアは男女問わず、40代を境に皮脂量の多い「頭」を重点的に対策しましょう。また、背中や耳まわりは洗い忘れが多い箇所なので意識的に清潔に保つようにして、加齢臭の発生を抑えましょう。

加齢臭と似て非なる臭い「ミドル脂臭」

加齢臭に似ているミドル脂臭

加齢臭とよく間違えられる体臭のひとつに「ミドル脂臭」があります。ミドル脂臭は20代後半から30代後半の男性に発生しやすい体臭として知られています。ミドル脂臭の原因物質は頭部とその周辺から発生する「ジアセチル」です。

ジアセチルは皮膚上の主要細菌である「表皮ブドウ球菌」と「黄色ブドウ球菌」が汗中の「乳酸」を取り込んで代謝し、ピルビン酸、アセトインに変化する過程を経てつくりだされることが明らかになっています。

ミドル脂臭は加齢臭よりも強烈な油臭さを放つのが特徴です。悪臭の発生源が、頭やその周辺だけであればミドル脂臭の可能性も同時に疑ったほうがよいでしょう。

加齢臭の予防と対策

加齢臭の予防と対策

1.身体を清潔に保つ

加齢臭は皮脂が酸化して発生するので、皮脂や汗をこまめにケアして清潔に保つことが対策のコツです。最近では体臭ケアに対応した汗拭きシートや制汗剤、薬用石鹸があるので上手に活用しましょう。

  • ・日中汗をこまめにふく 
  • ・シャワーで済まさず湯船につかる 
  • ・丁寧に身体を洗う 
  • ・殺菌効果のある薬用石鹸をつかう
  • ・出かける前にシャワーを浴びる

2.衣服の洗濯を見直す

加齢臭の成分は衣服に蓄積します。1日着用した衣服は脱いですぐに洗濯するか浸け置きをしましょう。脱いだまま放置してしまうと加齢臭がどんどん繊維に沁み込んでいくので、脱いだらすぐに対処することが大切です。

3.食生活を見直す

動物性脂質の摂りすぎは皮脂の分泌量が多くなり加齢臭の原因になります。肉類や揚げ物は最低限にしてバランスの良い食生活をこころがけましょう。

また、ノネナールを生み出す原因となる過酸化脂質は活性酸素の増加によって増えるため抗酸化作用のある食品(ゴマ・豆乳・りんご・ブルーベリー・アーモンド・海藻類など)を積極的にとりましょう。

4.有酸素運動をする

有酸素運動を行うと血行が良くなり、サラサラとした臭いが出にくい汗をかけるようになります。ウォーキングやジョギングなど、自分に合った有酸素運動を習慣化しましょう。

加齢臭はどんな臭い?どこから臭う?まとめ

加齢臭は人によって感じ方が違うこと、皮脂量の多い場所から発生すること、男女差がないことを紹介してきました。

加齢に伴い誰にでも発生する臭いですが、生活習慣を見直すだけで、改善が見込めることも分かっています。この記事で紹介したことを参考に、ぜひ今日から加齢臭対策に取り組んでください。

▼その他の記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報