HOME  >  からだタイムズ  >  加齢臭ケアにおすすめのシャンプー【ドラッグストアで買える男女別3選】

加齢臭ケアにおすすめのシャンプー【ドラッグストアで買える男女別3選】

加齢臭ケアにおすすめのシャンプー

年齢を重ねると気になりはじめるのが加齢臭ですが、中でも特に悩みが多いのは「頭皮の臭い」ではないでしょうか。加齢臭は日々のケアによって臭いを抑えることができるため、毎日使うシャンプー選びは大切です。

そこで今回は加齢臭対策用シャンプーの選び方と、ドラッグストアで買えるおすすめ商品を男女別に3点ずつご紹介します。市販のシャンプーは種類がたくさんあるのでどれを選べばいいのか分からないという方はぜひ参考にしてください。

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    15年以上に亘り、医師や専門家の方々と意見を交わしながら「臭い」を研究し、数多くの臭い対策サプリをつくってきました。その経験の中で得た「体臭」や「加齢臭」に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

  1. 目次

    1. 加齢臭の正体は「ノネナール」
    2. 加齢臭の発生源は「頭皮」
    3. 加齢臭が気になったら「加齢臭対策シャンプー」がおすすめ
    4. 加齢臭対策シャンプーの選び方
    5. 【男女別】ドラッグストアで買える加齢臭対策シャンプー
    6. 男性におすすめのシャンプー3選
    7. 女性におすすめのシャンプー3選
    8. 加齢臭シャンプーの正しい使い方
    9. まとめ

加齢臭の正体は「ノネナール」

加齢臭の正体はノネナール

加齢臭は「ノネナール」という臭い物質が原因で発生します。ノネナールは皮脂が皮膚の常在菌によって酸化することで発生します。臭いの特徴は古いロウソク、古本、ブルーチーズ、枯れ草、古い畳のようで、特に40歳以降から発生量が増えることが分かっています。

女性にも加齢臭は発生する

一般的に女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少なく、加齢臭は発生しづらいといわれています。しかし、40代以降女性ホルモンの分泌量が減るにしたがって皮脂の分泌量が増加するため、女性であっても少しずつ加齢臭が発生するようになります。

加齢臭の発生源は「頭皮」

加齢臭の発生源は「頭皮」

加齢臭が発生する部位は「皮脂の分泌量が多い場所」です。具体的には頭、脇、耳まわり、首の後ろや背中、お腹など、体の色々な場所から発生します。

中でも頭は人間の体の中で皮脂腺が最も多く、汗腺においても手のひらや足の裏に次いで多い場所です。分泌された脂と汗が混ざりあって細菌が繁殖するため加齢臭の主な発生源になっています。

加齢臭が気になったら「加齢臭対策シャンプー」がおすすめ

加齢臭対策にシャンプー

加齢臭対策ができるシャンプーに必要な条件は、加齢臭のもとになる皮脂を洗い流す「洗浄力」と、細菌を取り除いて繁殖を抑えることができる「殺菌・抗菌力」です。一般的なシャンプー剤でも丁寧にシャンプーをすることで一定の効果はありますが、洗浄力と殺菌力のあるシャンプーを使うことでより効果的な加齢臭対策ができます。

加齢臭対策シャンプーの選び方

加齢臭対策シャンプーの選び方

加齢臭対策のシャンプー選びに必要なのは下記の4点です。購入前にしっかり確認をするようにしましょう。

1.殺菌成分をチェック

加齢臭を抑えるためには頭皮に潜む細菌を取り除いて繁殖を抑えることができる殺菌成分が欠かせません。殺菌成分を含むシャンプーは「医薬部外品」か「薬用」に該当するので、医薬部外品または薬用と記載があるかチェックをしましょう。シャンプーに使用される殺菌成分は下記の通りです。事前に成分表を確認しましょう。

  • 【主な殺菌成分】
  • ●ピロクトンオラミン(オクトピロックス)
  • ●グリチルリチン酸ジカリウム 
  • ●イソプロピルメチルフェノール
  • ●ミコナゾール硝酸塩 など

2.洗浄成分をチェック

近年のシャンプー剤市場では洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーが人気ですが、加齢臭のもとになる皮脂を落とすために、ある程度の洗浄力があるものを選びましょう。ただ、皮膚の弱い方やトラブルを起こした経験のある方は、事前に口コミなどをよく確認してください。

  • 【皮脂を落とせる洗浄成分】
  • ●ラウリル硫酸Na
  • ●ラウレス硫酸Na 
  • ●カリ石鹸素地 
  • ●POEラウリルエーテル酢酸Na
  • ●脂肪酸ナトリウム など

3.保湿成分をチェック

皮脂を落としたまま放置すると頭皮が乾燥してしまうため、かえって加齢臭が強くなる恐れがあります。保湿成分がしっかりと配合されているものを選びましょう。

  • 【保湿成分】 
  • ●グリセリン 
  • ●コラーゲン
  • ●セラミド 
  • ●スクワラン 
  • ●ヒアルロン酸 など

4.香りをチェック

加齢臭を隠すために強い香りの商品を選んでしまいがちですが、加齢臭と混ざり合うことで悪化させてしまう可能性があります。無香料または柑橘系のスッキリとした香りのものを選びましょう。

【男女別】ドラッグストアで買える加齢臭対策シャンプー

それでは加齢臭対策のシャンプーを男性向け、女性向けに分けてそれぞれ紹介します。ドラッグストアで取扱いのあるものの中から選定しました。

掲載順はランキングではないので、気になった商品があった場合は、それぞれ公式サイトで詳しい情報をご確認ください。

男性におすすめのシャンプー3選

まずは男性におすすめの商品を選びました。男性は女性に比べて皮脂量が多いため洗浄成分が強めのものがおすすめです。

【ルシード】薬用スカルプデオシャンプー

【ルシード】薬用スカルプデオシャンプー

香りでごまかさない、40才からの臭い対策に

フラボノ洗浄によって臭いのもとになる「頭皮アブラ」をしっかり除去。殺菌成分が、頭皮の加齢臭を抑えてくれます。保湿成分もしっかり配合されていて頭皮を健やかな状態に保ってくれます。香りでごまかさない無香料タイプです。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
  • 洗浄成分:ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム
  • 保湿成分:カンゾウ抽出末、桂皮エキス、緑茶エキス
  • 内容量:450ml
  • 香り:無香料

【ロート製薬】デ・オウ 薬用スカルプケアシャンプー

【ロート製薬】デ・オウ 薬用スカルプケアシャンプー

毛穴につまった皮脂や汚れをまるごと洗浄

特殊吸着炭トリポーラスが臭いのもととなる皮脂や汚れを吸着して頭皮の臭い発生源を洗浄。イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムが頭皮を健やかに保ちます。洗浄力に優れながらも肌への負担が少ない石けん系の洗浄成分も魅力です。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
  • 洗浄成分:POEラウリルエーテル酢酸Na
  • 保湿成分:カンゾウ抽出末、桂皮エキス、緑茶エキス
  • 内容量:400ml
  • 香り:シトラスハーブ

【ネイチャーラボ】 MARO 薬用デオスカルプシャンプー

【ネイチャーラボ】 MARO 薬用デオスカルプシャンプー

脂を落としながらうるおいをしっかり守る

豊かな泡立ちで頭皮の脂はしっかりと落としながら、4つのハーブエキスが頭皮のうるおいを守ります。スッキリとした洗い上がりで爽快感がありながらも、皮脂の取りすぎによるトラブルが心配な方におすすめです。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
  • 洗浄成分:ラウロイルメチル-β-アラニンNa
  • 保湿成分:柿タンニン、オウバクエキス、緑茶エキス、ホップエキス
  • 内容量:480ml
  • 香り:グリーンミント

女性におすすめのシャンプー3選

次に女性向けとして、殺菌効果がありながらも保湿をはじめとする美容成分を含んだ商品を選びました。

【持田ヘルスケア】 コラージュフルフル ネクストシャンプー

【持田ヘルスケア】 コラージュフルフル ネクストシャンプー

敏感肌でも使える優しい洗浄力

無香料、無色素の低刺激処方。肌への負担が少ないベタイン系の洗浄成分が肌に必要なうるおいは残しながらも、優しく皮脂汚れを洗い流してくれます。Wの有効成分がフケ、かゆみを防いでくれます。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン
  • 洗浄成分:アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン
  • 保湿成分:濃グリセリン
  • 内容量:400ml
  • 香り:無香料

【ロート製薬】 デオコ®スカルプケアシャンプー

【ロート製薬】 デオコ®スカルプケアシャンプー

大人の女性のことを考えたスカルプケア

年齢を重ねた女性の臭いの変化に着目したシリーズです。ニオイの気になるオトナの皮脂・汗などニオイの元をしっかり洗浄。年齢とともに減少する女性特有の甘い香り「ラクトン」が含まれた香料を配合しています。

  • 分類:化粧品
  • 殺菌成分:なし
  • 洗浄成分:ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • 保湿成分:ビタミンC誘導体
  • 内容量:350ml
  • 香り:スウィートフローラル

【第一三共ヘルスケア】 ミノン 薬用ヘアシャンプー

【第一三共ヘルスケア】 ミノン 薬用ヘアシャンプー

製薬会社が開発した低刺激シャンプー

低刺激かつ肌のうるおいを守りながら洗えるヘアケアシリーズです。やさしい洗浄成分がデリケートな肌をいたわるとともに、殺菌作用のあるグリチルリチン酸2Kが頭皮を健やかにしてくれます。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:グリチルリチン酸2K
  • 洗浄成分:ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液
  • 保湿成分:なし
  • 内容量:450ml
  • 香り:ほのかなフローラル

加齢臭シャンプーの正しい使い方

加齢臭対策シャンプーを使っていても、間違った使い方をすると効果が出ないばかりか、かえって悪化することもあります。正しい使い方は次の通りです。

1.お湯で予洗いをする

表面についた埃やゴミをまずは落とします。このとき髪の毛だけではなく頭皮も濡らしましょう。

2.シャンプー剤を泡立てる

シャンプー剤を直接頭皮につけるのではなくまずは手の上でしっかりと泡立てましょう。

3.髪ではなく地肌を中心に洗う

シャンプーの目的は頭皮を洗うことです。指の腹をつかって優しく頭皮を揉み洗いします。

4.しっかりとすすぐ

シャンプー剤が残ると臭いの原因になるので頭皮のヌルヌルがなくなるまですすぎます。

5.ドライヤーで乾かす

髪の毛が濡れたままでいると雑菌が繁殖する原因になるためすぐに乾かします。

まとめ

加齢臭対策におすすめのシャンプーを6つご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?当サイトでは加齢臭対策におすすめのボディソープも紹介していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

▼その他の記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報