ポイントキャンペーン実施中
 レギュラー会員+5倍! 

HOME  >  からだタイムズ  >  にんにく匂い消しに有効!翌日まで残るにんにく口臭の意外な原因とおすすめケア

にんにく匂い消しに有効!翌日まで残るにんにく口臭の意外な原因とおすすめケア

餃子、ステーキ、ラーメン、パスタ、焼肉などに欠かせない「にんにく」。食材の臭みを消すだけではなく、料理に香りを添え、味の引き立て役になる香味野菜のひとつです。また、滋養強壮など数多くの健康効果があることも知られています。

一方で、どうしても気になるのがにんにくを食べたあとの口臭ではないでしょうか。にんにく料理を食べた直後の口臭は、飲み物などで対処することができます。しかし、にんにく口臭が翌日まで残る場合、別の対策が必要となります。

そこで、にんにくが口臭に繋がる理由や対処法はもちろん、にんにく臭が翌日以降も続いてしまう方の対策をこの記事でご紹介させていただきます。

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    医師や専門家の方々と口臭について意見を交わし、15年以上に亘り数多くの口臭対策サプリをつくってきました。その経験の中で得た口臭に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

  1. 目次

    1. にんにく口臭の正体
    2. にんにく臭は何時間ほど匂う?
    3. にんにく匂い消しの意外な落とし穴
    4. にんにくの匂いを消す効果的な方法
    5. にんにく口臭Q&A 翌日まで匂いを残さない!

にんにく口臭の正体

にんにく口臭の正体

皮付きの傷ついていないにんにくはほとんど匂いがしません。しかし、にんにくを切ったり潰したりすると途端に強烈なにんにく臭が手や部屋中に染みついてしまったという経験は誰にでもあるかと思います。

にんにくの細胞質には「アリイン」という無臭の成分が含まれていますが、刻んだり潰したりしてにんにくの組織を破壊すると「アリイナーゼ」という酵素がアリインに作用し、硫黄を含む化合物「アリシン」が発生します。

アリシンは非常に不安定な化合物で、化学反応により脂溶性の化合物であるアリルスルフィド類、ビニルジチン類、アホエン類などに変化します。にんにく特有の匂い成分はアリルスルフィド類です。(※1)

アリルスルフィド類には、アリルメチルジスルフィド(AMDS)など食後の数時間で呼気から検出されなくなる成分とアリルメチルスルフィド(AMS)のように1日後でも検出される成分があります。アリルメチルスルフィド(AMS)は体内に長く留まる傾向があり、にんにく特有の強烈な匂いが肺から呼気として排出され続けてしまうのです。

にんにく臭は何時間ほど匂う?

にんにく匂い消しの意外な落とし穴

にんにくを口にした量や個人の代謝により違いはありますが、にんにくを含む料理を食べた後の約3時間は、口の中に残っていた食べカスによる口臭が強くなります。にんにくを含む食べカスが口の中の細菌により分解され、匂いが発生するのです。

しかし、食後3時間を超えると口臭のタイプが変化します。体の中で発生したアリルメチルスルフィド(AMS)が腸管から吸収され血中に取り込まれ、呼気として口から強い匂いが排出されます。

体内に入ると大さじ一杯のにんにく臭を消すのに約16時間、にんにく特有の強烈な匂い成分であるアリルメチルスルフィド(AMS)が体内から完全に消えるまでには約48時間かかると言われています。

アリルメチルスルフィド(AMS)は体の中に留まりやすい性質があるため、体内に入った後は、にんにく臭を消しにくくなります。しかも、肺から呼気として排出されるため、食後の歯磨きや口腔ケアでも消すことはできないのです。

にんにく匂い消しの意外な落とし穴

にんにく匂い消しの意外な落とし穴

にんにくは、餃子・ステーキ・焼肉など動物性タンパク質が多い料理に入っていることがほとんどですね。

動物性タンパク質は、インドール・スカトール・トリプタミン・メルカプタン類・硫化水素・アミン類・アンモニアなどの腐敗産物(ガス)の原料になります。したがって、にんにくが入っている料理を食べ過ぎると、腸内で生成される腐敗産物(ガス)も多くなります。

これらの腸内腐敗産物(ガス)とアリルメチルスルフィド(AMS)が混ざって、さらに酷い口臭となってしまうのです。

にんにくの匂いを消す効果的な方法

これまで述べてきた通り、アリルメチルスルフィド(AMS)は体の中に留まりやすい性質があります。

つまり、腸管から吸収された匂い成分が血液中に入る前に、いかに早く腸の中で匂いを抑え込めるかが翌日以降にんにくの匂いを残さないポイントとなります。

体の中からにんにく匂い消し

「シャンピニオンエキス」というきのこポリフェノール

にんにくを食べた翌日にニオイを残さない「シャンピニオンエキス」というきのこポリフェノール含有素材が、サプリメント業界では有名です。

シャンピニオンとはマッシュルームの一種で、このマッシュルームから特許製法で抽出された天然の消臭成分がシャンピニオンエキスです。機能性食品素材の研究開発を行う「株式会社リコム」が1987年にマッシュルームに口臭や体臭などの消臭効果があることを発見して一時話題になりました。

研究の中で、リコム社は女子大生63名に対して口臭の官能検査を実施。焼肉に「にんにく汁」をつけて食べた後にシャンピニオン配合キャンディ1個を舐めてもらい、にんにく臭が抑えられているか評価を行ってもらいました。この官能検査では63名中58名から「効果あり」という結果が報告されています。 (※2)

さらに、シャンピニオンエキスの成分であるアミノ酸とフラボノイドなどのポリフェノールがにんにくの匂い成分であるアリルメチルスルフィド(AMS)や腸内で発生したアンモニアなどの腸内腐敗産物に複合的に働きかけ血中への吸収を妨げることが判明。シャンピニオンエキスは匂い成分が腸内にあるうちに直接反応するため、匂いを素早く抑えることが可能になると考えられています。

以上のように、シャンピニオンエキスはにんにくの匂い消しに有効な素材のようです。シャンピニオンエキスは、飲料・お菓子・健康食品など様々な商品にも配合されています。にんにく料理を食べる際に、ぜひご参考にしてください。

口の中からにんにく匂い消し

にんにくを含む料理を食べた後の約3時間は口の中に口臭の原因があります。体の中と口の中の口臭対策を一緒に行って、にんにく匂い消しの効果を上げましょう。

(1)牛乳

にんにく入りの料理を食べる前に牛乳を飲むことで、にんにく臭の消臭効果が期待できます。牛乳に含まれるタンパク質がアリインと結合しやすいため、にんにく特有の匂いの原因成分が減少するからです。

また、牛乳に含まれる脂肪分と揮発性の臭気成分である脂溶性のアリルスルフィド類が疎水結合することによって、不揮発性の臭わない成分に変化します。臭気成分が揮発しないため呼気に混ざりにくくなり、にんにくの匂い自体が抑えられます。

(2)りんご、りんごジュース

にんにく料理を食べた後の口臭対策としてポピュラーな食材はりんごです。りんごに含まれるリンゴポリフェノールがアリシンと結合して臭わない成分に変化するため、にんにくの匂いが抑えられます。

ポリフェノールは皮やその周辺に多く含まれているため、生のりんごを食べる場合は皮ごと食べるのが理想的です。

生のりんごを食べるのが手間という方は、果汁100%のりんごジュースでも同じ効果が得られます。またレモン果汁、ブルーベリー、キウイ、そしてパセリ・バジル・ミント・セージなどのハーブもポリフェノールがアリシンに対して働きかけるので、にんにくの匂いを抑えるのに役立ちます。

(3)お茶

にんにく料理を食べている最中や食後にできる匂い対策として、緑茶やウーロン茶、ジャスミンティーも有効とされています。これらに含まれるポリフェノールの一種であるカテキンには殺菌・消臭効果があり、アリシンと結合して匂いを軽減してくれます。カテキンの濃度が高い方が効果は上がるので、カテキン量が豊富なお茶を選ぶようにしましょう。

(4)コーヒー

コーヒーは、にんにく料理を食べている最中にできる匂い対策として有効です。コーヒーにはクロロゲン酸などのポリフェノールが含まれており、アリシンと結合して臭わない成分に変化します。また、コーヒーに含まれるタンニンやフルフリール基という物質は強力な消臭成分としても知られ、匂い全般の抑制にも利用されています。

にんにく口臭Q&A 翌日まで匂いを残さない!

にんにくによる口臭を翌日まで残したくない方向けに、よくあるご質問と回答をまとめました。口臭対策の参考にしてみて下さいね。

  • 1.にんにくの匂いは、いつまで続きますか?
  • にんにく入り料理を食べた後3時間は、口の中に残っている食べカスが細菌により分解されることでにんにくの匂いが発生します。
    にんにくが体の中に入った後は、大さじ一杯のにんにく臭を消すのに約16時間、にんにく特有の強烈な匂い成分であるアリルメチルスルフィド(AMS)が体内から完全に消えるまでには約48時間かかると言われています。
  • 2.翌日までにんにくの匂いが残る理由を教えてください。
  • しっかり歯磨きしても口臭が続く理由は、にんにくの強烈な匂い成分であるアリルメチルスルフィド(AMS)などが腸管から血液中に入り、肺から呼気として口から排出されるためです。したがって、口の中を清潔にしてもにんにくの匂いが翌日まで残ってしまうのです。
  • 3.にんにく口臭に効果的な対策を知りたいです。
  • 腸管から吸収されたにんにくの匂い成分が血液中に入る前に、いかに早く腸の中で抑え込めるかが翌日にんにくの匂いを残さないポイントとなります。
    食品素材であるシャンピニオンエキスは、にんにくの匂い成分であるアリルメチルスルフィド(AMS)や腸内で発生したアンモニアなどの腸内腐敗産物に複合的に働きかけ、血中への吸収を素早く妨げることができます。
    シャンピニオンエキスは、飲料・お菓子・健康食品など様々な商品にも配合されていますので、ぜひ普段から食生活に摂り入れてみてくださいね。
    シャンピニオンエキス入りのサプリメントの上手な活用方法はこちらでチェックできます。

以上のように、にんにくによる口臭は、口の中を清潔にするだけではなく体の中からも匂いケアすることが大事であるとご理解いただけたかと思います。

ぜひ紹介した情報を役立てて、気軽にニンニク料理を楽しみましょう。

参考文献
※1 金子憲太郎:ニンニクとニンニク臭の消臭について,日本調理科学会誌43(6):378,2010
※2 株式会社リコム公式Webサイトより抜粋

▼その他の口臭記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報