HOME  >  からだタイムズ  >  加齢臭ケアにおすすめのボディソープ【ドラッグストアで買える男女別3選】

加齢臭ケアにおすすめのボディソープ【ドラッグストアで買える男女別3選】

加齢臭ケアにおすすめのボディソープ

毎日お風呂でカラダを洗っているのに加齢臭がしていると家族に指摘されていませんか?加齢臭は通常のボディソープでは洗い流すことができないケースがあります。それどころか、強い香料と混ざることでかえって加齢臭が強くなることも…。

このページでは、加齢臭に効くボディソープの正しい選び方と、編集部が選んだおすすめの加齢臭対策ボディソープを男女別に3点ずつご紹介します。

  • 代表取締役 横尾一浩
  • ●この記事を書いた人●

    グリーンハウス株式会社

    代表取締役 横尾一浩

    15年以上に亘り、医師や専門家の方々と意見を交わしながら「臭い」を研究し、数多くの臭い対策サプリをつくってきました。その経験の中で得た「体臭」や「加齢臭」に関する幅広い知識を、読者の皆さんのために余すことなくお伝えいたします。

  1. 目次

    1. 加齢臭の正体は「ノネナール」
    2. 加齢臭は皮脂が多い場所から発生する
    3. 加齢臭が気になったら「加齢臭対策ボディソープ」がおすすめ
    4. ふつうのボディソープではダメな理由
    5. 加齢臭対策ボディソープの選び方
    6. 【男女別】ドラッグストアで買える加齢臭対策ボディソープ
    7. 男性におすすめのボディソープ3選
    8. 女性におすすめのボディソープ3選
    9. まとめ

加齢臭の正体は「ノネナール」

加齢臭の正体はノネナール

加齢臭は「ノネナール」という臭い物質が原因で発生します。ノネナールは皮脂が皮膚の常在菌によって酸化することで発生します。臭いの特徴は古いロウソク、古本、ブルーチーズ、枯れ草、古い畳のようで、特に40歳以降から発生量が増えることが分かっています。

女性にも加齢臭は発生する

一般的に女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少なく、加齢臭は発生しづらいといわれています。しかし、40代以降女性ホルモンの分泌量が減るにしたがって皮脂の分泌量が増加するため、女性であっても少しずつ加齢臭が発生するようになります。

加齢臭は皮脂が多い場所から発生する

加齢臭が発生する場所

加齢臭が発生する部位は「皮脂の分泌量が多い場所」です。具体的には頭、脇、耳まわり、首の後ろはもちろんのこと、背中やお腹などからも発生します。加齢臭を漂わせないためには皮脂の分泌量が多い場所を重点的にケアする必要があります。

加齢臭が気になったら「加齢臭対策ボディソープ」がおすすめ

加齢臭対策にボディソープ

加齢と共に自然発生する加齢臭ですが、生活習慣や食生活に気を付けるなど、さまざまなな対策方法で発生量を抑えることができます。その中でも最も手軽で効果的な対策方法は、加齢臭のもとになる皮脂や皮膚の常在菌を洗い流し、できるだけ肌を清潔に保つことです。そこで活躍するのが臭いケア用のボディソープです。

ふつうのボディソープではダメな理由

一般的なボディソープには殺菌成分が含まれていなかたったり、洗浄効果が穏やかで皮脂を落とし切れないものが多かったりするので、臭い対策を謳ったボディソープを選ぶようにしましょう。とはいえ、星の数ほどあるボディソープから何を基準に選べばいいのか困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

次にどのような基準でボディソープを選べばいいのか、その選び方をご解説します。

加齢臭対策ボディソープの選び方

加齢臭対策ボディソープの選び方

加齢臭対策のボディソープ選びに必要なのは下記の4点です。購入前にしっかり確認をするようにしましょう。

さらに、ドラッグストアで取扱いのある商品の中でも特におすすめのボディソープを男女別で紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

1.菌の繁殖を防ぐ「殺菌成分」をチェック

加齢臭は皮膚の常在菌が皮脂を酸化させることで発生するため、常在菌を抑える殺菌効果が必須です。

殺菌効果のある成分を含んだボディソープは「医薬部外品」にあたるので、まずは大前提として「医薬部外品」か「薬用」と表記のある商品を選ぶようにしましょう。

ボディソープに含まれることが多い殺菌成分は「イソプロピルメチルフェノール」や「グリチルリチン酸ジカリウム」です。どちらも皮膚炎用の軟膏など配合されることが多い、皮膚への刺激が少ない殺菌成分です。

防臭成分もあわせて確認

また防臭成分として「柿タンニン(柿渋エキス)」や「茶カテキン(緑茶エキス)」を配合してる商品もあります。こちらは薬効成分ではありませんが、昔から臭い防止に使われてきた成分で一定の防臭効果があります。

2.皮脂や汚れを落とす洗浄成分に注目

洗浄力が穏やかなアミノ酸系の洗浄成分では皮脂汚れを落としきれないことがあります。比較的洗浄力の高い「石けん系」か「アニオン系」を選ぶようにしましょう。ただし、肌が弱い人や敏感な人は、口コミを見て肌トラブルに関する書き込みがないか事前にチェックをしましょう。

3.保湿成分も大切に

必要以上に皮膚が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されてかえって加齢臭が強くなる恐れがあります。加齢臭対策ができるボディソープは洗浄力が強いものが多いため、その分しっかりと保湿成分が配合されているものを選びましょう。

4.香りでごまかすのはNG

甘い匂いのするものは、加齢臭と混ざると悪化させてしまうことがあるため、無香料や柑橘系などの甘すぎない香りのものを選ぶのが良いでしょう。

【男女別】ドラッグストアで買える加齢臭対策ボディソープ

それでは加齢臭対策のボディソープを男性向け、女性向けに分けてそれぞれ紹介します。ドラッグストアで取扱いのあるものの中から選定しました。

掲載順はランキングではないので、気になった商品があった場合は、それぞれ公式サイトで詳しい情報をご確認ください。

男性におすすめのボディソープ3選

まずは男性におすすめの商品を選びました。男性は女性に比べて皮脂量が多いため洗浄成分が強めのものがおすすめです。

【花王】 8x4メン デオドラントボディウォッシュ

8x4メン デオドラントボディウォッシュ

殺菌成分を含んだ防臭泡で加齢臭を一掃

花王の8x4メン デオドラントボディウォッシュは、濃密な泡立ちで皮脂汚れを落とす洗浄力が特徴。メントール配合ですっきりとした洗いあがりを感じたい方にぴったりです。殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が加齢臭の元を一掃してくれます。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
  • 防臭成分(吸着剤):なし
  • 洗浄成分:アニオン系+石けん系(ラウレス硫酸Na、水酸化カリウム液、ミリスチン酸、ラウリン酸)
  • 保湿成分:濃グリセリン
  • 内容量:400ml
  • 香り:スマートシトラス

【ロート製薬】 デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

アブラ・ベタつき・ウイルス・細菌をまるごと洗浄

殺菌成分「ベンザルコニウム塩化物」と、特殊吸着炭トリポーラスを配合。ニオイの元となる皮脂や汚れを吸着。肌を洗浄・殺菌・消毒し、体臭・汗臭の発生を防ぎます。特にニオイが気になる部分は、泡立てずに手で直接塗り込むように洗うと、より効果的です。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:ベンザルコニウム塩化物
  • 防臭成分(吸着剤):薬用炭
  • 洗浄成分:アニオン系+石けん系(ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、PG、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンNa、水酸化K)
  • 保湿成分:シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  • 内容量:520ml
  • 香り:シトラスハーブ

【ライオン】 PRO TEC 薬用デオドラントソープ

PRO TEC 薬用デオドラントソープ

ニオイの原因菌を殺菌し長時間ニオワないカラダへ

30代以降の男性のために開発されたシリーズです。洗浄成分が汗や皮脂をしっかり洗い落とし、殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」が加齢臭の原因菌を殺菌し、長時間ニオイの発生を防いでくれます。さっぱりした洗い心地でありながら、保湿成分のメマツヨイグサ抽出液が肌の潤いを保ってくれます。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
  • 防臭成分(吸着剤):なし
  • 洗浄成分:石けん系(ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K)
  • 保湿成分:メマツヨイグサ抽出液
  • 内容量:420ml
  • 香り:爽快なシトラスマリン

女性におすすめのボディソープ3選

次に女性向けとして、殺菌効果がありながらも保湿をはじめとする美容成分を含んだ商品を選びました。

【持田ヘルスケア】 コラージュフルフル液体石鹸

コラージュフルフル液体石鹸

低刺激なのにダブルで抗菌できる優れもの

有効成分「コナゾール硝酸塩」と「イソプロピルメチルフェノール」がカビと細菌の増殖を防いでくれる薬用抗菌石鹸シリーズです。肌への負担が少ない洗浄成分で、赤ちゃんからお年寄りまで家族で使うことができます。人工的な香りが苦手な方にもおすすめの無香料タイプです。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:ミコナゾール硝酸塩、イソプロピルメチルフェノール
  • 防臭成分(吸着剤):なし
  • 洗浄成分:アニオン系(両性界面活性剤)(アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド)
  • 保湿成分:濃グリセリン
  • 内容量:250ml
  • 香り:爽快なシトラス

【ロート製薬】 デオコ®薬用ボディクレンズ

デオコ®薬用ボディクレンズ

ニオイバランスを整えたい大人の女性に!

加齢に伴う女性のニオイの変化に着目したボディケアシリーズです。洗浄成分がノネナールをしっかりと洗い流すとともに、保湿成分のビタミンC誘導体により、しっとりとした洗いあがりを実感できます。香料には若い女性が発する特有の香りである「ラクトン」が配合されています。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム
  • 防臭成分(吸着剤):カオリン(白泥)、薬用炭
  • 洗浄成分:石けん系(ラウリン酸、ミリスチン酸、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、水酸化K、パルミチン酸)
  • 保湿成分:ビタミンC誘導体
  • 内容量:350ml
  • 香り:スウィートフローラル(ラクトン)

【クロバーコーポレーション】 からだの汚れ・体臭予防用薬用ボディソープ女性向き

からだの汚れ・体臭予防用薬用ボディソープ女性向き

清潔で滑らかな女性の肌に

高濃度カテキン含有のお茶エキス+米ぬかオイル配合(保湿成分)が肌の汗や汚れをしっかり洗浄。ニオイを防いで、清潔で滑らかな女性の肌をつくります。首回りやワキの汚れはもちろんのこと、ブーツやパンプスを脱いだ後の足のニオイにも効果があります。

  • 分類:医薬部外品
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチン酸ジカリウム
  • 防臭成分(吸着剤):高濃度カテキン含有のお茶エキス
  • 洗浄成分:石けん系(カリウム石けん用素地)
  • 保湿成分:米ぬかオイル、濃グリセリン
  • 内容量:450ml
  • 香り:ティーフローラル

まとめ

加齢臭対策におすすめのボディソープを6つご紹介しましたが、気になる商品はありましたか? 加齢臭は年齢を重ねれば誰にでも起こりうる現象ですが、生活習慣や食生活を改善することで抑えることができます。ボディソープで出てしまった加齢臭をケアしながらも、加齢臭がでない体を目指して生活改善にもぜひ取り組んでください。

▼その他の記事を読む

からだタイムズトップに戻る

運営会社情報